Little by Little Step by Step

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
05
 
豆まきしましたか~?

今まで大した意味も分からず豆をまいていたので、一昨日、豆まきをする前に節分の風習をきちんと知ろう!と思い調べてみました
今年は終わってしまったので来年のためにどうぞ

なぜ豆をまくのか
節分とは=季節の変わり目(立春、立夏…)の前日のことを指していて、その季節の変わり目には邪気が入りやすく、特に春は新年を迎える時と同じくらい大切な新しい年と考えられていたんだって

だから、その節目である立春の前日=節分に「邪気を追い払って、福を呼び込む」ために豆をまくようになったんだって室町時代かららしい


なぜ鬼に豆をまくのか
鬼は昔の読み方「陰(おん)」からきているらしく、陰(陰のもの)=邪気ということから、鬼に豆をまくようになったらしい。

十二支の「丑」は陰陽で考えると陰と考えられていたらしく、鬼の鬼門は丑寅の方角なので、

鬼は牛「丑」の角を生やし、虎「寅」の牙を持ち、虎の皮のパンツをはいてるんだっていろいろ意味があるもんだな~


鬼が嫌いなもの
一昨日の「サザエさん」を見た人は分かると思う
私はこんな風習があるとは全然知らなかった

・臭い鰯(いわし)の頭・痛い柊(ひいらぎ)のトゲ
だから、焼いた鰯の頭を柊の枝に刺したものを玄関の戸口に置くことで、鬼の侵入を防ぐことができるんだって
福茶
これも全然知らなかった
豆まきをした後は、豆=福豆を年の数or年の数+1個(←地方によって違うらしい。)を食べることは知ってのとおり。

でも、年を重ねるごとに食べる豆が増え、なかなか食べられなくなってくる。その時には「福茶」を飲めば良いんだって

福茶の作り方
一人前:お湯orお好みで緑茶→約180cc
材料
・炒った大豆=豆まきの豆(さらに炒ったほうが香ばしくなり◎)→3粒「吉数だから」
・塩昆布or昆布の佃煮「よろこぶ」→適量
・梅干し「松竹梅から」→種を取り除いたもの1個

上記の材料を全て湯呑みに入れ、お湯or緑茶を注ぎ、豆がふやけてきたら梅干しをつぶして出来上がりすごく簡単

昨夜、作って飲んでみた家に塩昆布がなかったから昆布の佃煮を入れた。梅干しはしょっぱいものだったので半分にした

味は普通だったけど、新鮮で雰囲気を楽しめた甘めの梅干しだったら美味しいかも?
来年試してみて~でも、豆を入れなければ、いつでも和菓子とかのお供に良さそう

最後に
我が家では、いつの頃からか落花生をまくようになった←拾いやすいからという理由で
大豆をまくのが普通だと思ってたんだけど、違うと分かった

落花生をまくことは、昭和30年代に北海道で始まったんだってそれから東北、信越地方に広まり、雪国では当たり前なんだって知らなかったー

雪国で落花生をまく理由は、「雪の中でも拾いやすいから」「大豆は夏の豆だが、落花生は秋冬の豆でカロリーも高く、寒い時期に適した食べ物だから」なんだって

調べてみると知らないことだらけで、福茶を飲んだりと、今年は新鮮な気持ちで節分を過ごせたな
スポンサーサイト
    02:45 | Comment : 4 | Top
Comment
2008.02.09 Sat 23:54  |  わっこ #jSt4TPmo
>釈愛ちゃん
やっぱ日本古来からある風習には、その時代の人々の考えや願いみたいなものがいろいろ詰まってるんだねぇ

風水などでいう新年は節分なんだやっぱり節分は1年の中で大事な行事なんだね
そうだよね。1年の福を呼び込む行事だもんね
  URL  Edit
2008.02.09 Sat 23:44  |  わっこ #jSt4TPmo
>ゆめちゃん
福茶の味は普通だけどw、なんか風習の一環?となっているお茶をいただくのは気分的に良いものだね
  URL  Edit
2008.02.09 Sat 22:16  |  釈愛 #G83cr1Jw
なんとな~く知ってたけど節分って奥の深い行事だったんだね。

私の頭じゃ来年まで覚えてられないかもしれないけど


コパちゃん風水や数ちゃん六星占術を少しかじってたのでうろ覚えなんだけど
風水や六星占術で言う新年は節分(旧正月)かららしい。

この記事を見て、節目の行事は大切にしようと思ったよ
98へぇ~  URL  Edit
2008.02.08 Fri 12:05  |  ゆめ #-
福茶おいしそうですね。
教えてくれてありがとう!。
こんにちは  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

わっこ

Author:わっこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム
お気軽にメールどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
携帯での閲覧はこちら!
QRコード
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。